エアメール|住所の書き方や郵便の出し方中国・韓国、台湾など海外への出し方宛名(住所)書き方) ⇒ 中国へ出すとき

中国へ出すとき

エアメールを中国に郵便で送る場合の表書き(宛名・住所)の書き方について書きます。

中国への封筒・はがき(郵便)の宛名書きは日本と同じような書き方で
ローマ字表記ではなく漢字で書く書き方になります。

【中国への宛名・住所の書き方 サンプル】

郵便番号→中国→省→市→町→番地→建物名→(社名)→受取人の順です

※社名 宛先が会社(事業所)の時書きます

表記例:
  Air Mai
xxxxxx              (郵便番号数字6桁)
中国               (または中華人民共和国)
浙江省杭州市xxx○○号  (日本の漢字表現でいいです)
【ビル・マンション名等】9楼 (楼:階数のこと)

胡錦濤 収         (男友達 目上の方は先生収)
金美麗 収         (女友達 目上の方は女士収)

----------中国の場合のサンプル ここまで------------

日本の郵便局の方が見てわかるように国際郵便とみてわかるように
「Air Mai」の文字は必要です。できれば青や赤で書くようにしましょう。

中国での郵便は宛名に先生・女士という表記は昔はよく使いましたが
最近ではあまり書かないようになってきているそうです
しかし、丁寧語としてはつけた方がいいですね。

郵便番号はつけなくても届きますが
住所が地方(田舎)の方への配達だとつけないと
日本と同じで中国でも結構時間がかかります。

封筒などに書く時の書き方も縦書はせず横書きが普通のようです。

中国は隣国で文化交流も活発になり、留学生や就業ビザでこられてる方、また中国移民も随分増えてます。
友人や知人が中国へ赴任や出張という言葉もよく聞き、結婚相手を見つけた方もいます。

中国の方と方と親しくなったら、日本と同じように年賀状などだしてみるといいですね。


手紙の書き方、礼状例文サイト - livedoor Blog 共通テーマ

プライバシーポリシー料金はいくらかかるのか?
エアメールの項目・説明
エアメールを海外へ送ることも最近ではよくあることとなってきました、各国への宛名の書き方などはネットでいろいろ調べて見ましょう。

  • エアメール、書き方、宛名
  • 料金、日数、住所、封筒
  • 中国、台湾、韓国
  • フランス、イタリア
  • 郵便局、はがき、切手
  • 海外からの送り方
  • 青い(青色)エアメール
  • アメリカ、香港、書留
  • オーストラリア、便箋


  • エアメイルの書き方はネットで調べていると各国でいろいろ宛名書きのルールがあります。
    それぞれの国にあった方法でエアメイルを書かないと届かなかったり、日数がかかたり、また失礼にあたることもあります。
    海外の日本人に贈る場合はまだいいのですが、外国人の友人知人に郵便を出すときは十分注意しましょう。


    • ライブドアブログ
    更新時の利便性