エアメール|住所の書き方や郵便の出し方

エアメールを書く機会が生活で随分増えてきましたね。会社の同僚や友人が中国や台湾、韓国のアジアの各国へ海外赴任したり、親族や友人がフランスやイタリア、イギリスの欧州各国へ海外留学することも多くなりました。また短期間でなくアジア諸国へ永住する知人も出てきたりして、年賀状や暑中見舞いなど海外へはがきや封筒をエアメールで郵便局に出すのに初めての時は宛名(住所)の書き方や、相手に届く日数など解らず困りますね。このサイトでは郵便局への出し方や、中国や台湾などへの宛名(住所)の書き方など説明します。

封筒の選び方

      2015/01/10

エアメールに使用する封筒はどのような物を選べばいいのでしょうか。
封筒は別に規定はなく、国内郵便によく使う茶封筒でもいいのですが、郵便を分類、配達される郵便屋さんがエアメールとわかりやすい封筒を選びましょう。

Sponsored Links

手紙や書類を日本から海外に送る場合
赤・青のストライプで縁取れている、エアメール表示されている
国際郵便用も販売されています。
5通から10通が1セットで販売されていることが多いです。

一通しか出す予定がなく、有り合わせのもので、間に合わせたい時は、
郵便で良く使う一般の国内封筒でも大丈夫ですが
その場合、国際郵便と分かるように
宛て先の、国名とAir Mail「またはSAL、Surface」「Par Avion」
などの表記を忘れないで下さい。

エアメール用の通等を使わないと重くなる、料金も高くなる
と数年前までは、言われていたらしいのですが、
今は普通に売っているレターセットやハガキでも
航空郵便の料金が国際郵便用と変わらない料金になったそうです。

たとえば今、米国・カナダあての手紙(定形)の場合、25gまで110円、50gまで190円となっています。

数年前までは10g刻みになっていて、分かり易くたとえると、こんな感じです
米国・カナダあての手紙の料金であれば、10g110円、20g190円、30gまで270円、40gまで350円、50gまで430円って感じでした。

なのでその当時は手紙の重さが軽くなるように、用紙の薄い封筒がエアメール用として発売されていたのです。

現在の料金は25g・50gまでいくらと定められていますので
封筒にあらかじめエアメール表示があること以外に、意味はなくなっているようです。

Sponsored Links

 - エアメールの書き方 , , ,

  関連記事

エアメール 書き方 宛名
宛名の表記法

エアメールの宛名はどのように表記すればいいのか。 宛名の記載方法について書きます …

エアメール 書き方 フランス
フランスに送る

エアメールをフランスなど欧州へ送る場合は かなり距離も遠く送る側としてもいろいろ …

エアメール 書き方
手紙の書き方について

エアメールの書き方はご存知でしょうか。 普段の生活ではあまり縁がなく、書き方って …

エアメール 書き方 国際郵便
国際郵便の送り方

国際郵便物は日本国内の送り方と違うようなので悩みますよね エアメールの送り方を知 …

エアメール 書き方 投函日
海外への年賀状の投函日

年賀状を日本国内に送る時は特別扱いがあり 1月1日につくように郵便局で保管されて …

エアメール 書き方 日数
届くまでの日数

エアメールの着く日数はどれくらいなのでしょうか。 日数は送る国にや送り方にもより …

075446
料金はいくらかかるのか?

エアメールの料金は中国や台湾、フランスなどへ 送る場所によって距離は随分違うが …

エアメール ポスト
住所のかきかた

エアメールの住所の書き方はどのようにすればいいのか。 住所の記載方法は、実際どの …

エアメール 切手
切手について

エアメールに貼る切手はどのような切手を使えばいいのでしょうか。 切手は国際郵便を …

エアメール 書き方 ハガキ
はがき(葉書)について

ハワイなどに海外旅行にいったときに、 自分宛やら家族あてにエアメールを送りますよ …


Sponsored Links